相談員日誌

けんでぃーびすたの相談員ブログ

ドアノブ

毎日使用していましたが、今朝家を出る時にふと気がついた事があります。

 

 

f:id:kendyvista7:20141201082002j:plain 

 

↑このノブ、我が家(賃貸)の玄関のノブなんですが、めっちゃ使いにくい!

 

築30年のマンションですから、これが当時の最新の技術だったのかもしれません。どちらにせよ非常に扱い辛い代物である事に変わりありません。

 

もし介護施設でこのノブが出現したらドン引きされるレベルです。

 

このドアを開けるには、少しコツが必要です。

 

まず片手に渾身の力を込めて180度捻ります。そして、そのまま力強く手前に引きます。

 

すっごい不親切。家の部屋のドアは平気で開閉できる娘(3歳)でも開ける事が出来ません。腕の筋肉を鍛えるために取り付けられたのでしょうか。

 

例えば↓

f:id:kendyvista7:20141201201453j:plain
 

 

こういうノブに変えていただきたいんです。大家さんなんとかお願いしますm(_ _)m

 

 

しかし、ノブをGoogleで探していると↓

 
f:id:kendyvista7:20141201201706j:plain

 

 こんな代物発見。

 

...まるで福祉用具のような出で立ちですが、絶対便利!両手が荷物でふさがっていても、顎で開けられる。

 

...でもおそらくこれ室内用ですね...今も販売しているかすら不明です。気になる方はAmazonあたりで探してみてください(^^;;

 

 

スポンサーリンク